激流のアサグリへ 7/8

串本からのアサグリへ変更です。

大阪は大雨でしたが、音海は晴れてました。

音海から出港して アサグリへ 沖のポイントです。

ボートに乗りっぱなしで2ダイブします。

流れのあるポイントなのですが、今日はマックス/レベル5 ><

透明度25m 水温22.7 エキサイティングなダイビングを楽しみました!

激流のため、ホフク前進しかできません

大きな岩と岩の隙間が洞窟になっていて その中だけ穏やか

ドライスーツ厳禁 流れに耐えられない・・・

アサグリ 冠島は やはり ウエットスーツ または セミドライで・・

アサグリを甘くみてしまった・・Kさんごめんなさいね、

ボートで休憩  鳥取から差し入れのスイカを頂きました!

小さい船ですが、250馬力で早い 15分で到着でしてました

トイレも船についてます。

いやーーー アサグリ おもしろいですよ!

激流を楽しみたい方に おすすめです。

今回参加の方々は、初めての経験だったようですが、とてもいい経験になったとおっしゃってました。

そして、みんなセミドライスーツが欲しくなった(笑)(笑)

まだまだ アサグリツアー 冠島ツアー あります!

スケジュール チェックしてくださいね!

スケジュールはこちら

 

 

洞門からのドチザメツアー

7/4 淀の洞門ツアーは、風が強く入ることができませんでした。

でも 別のポイントでドチザメがいるということで、会いにいくことに・・・

いましたねぇ 2匹 久しぶりのサメです!

サメに迫る危機を受講されてるK田さんラッキーでしたね!

洞門あきらめても 違う楽しみがあるのが海!行ってみるといいことあるかもですね!行かないと出会えないし・・・

浅ぐりからの音海🌊

今日は、浅ぐりツアーだったのですが、朝 電話で「波が高くてボートが出せない」ということで、

近場のボートダイブに変更。

透明度は意外に良く、2本目には晴れ間もみえ、穏やかになってました。

まりちゃん、新しいセミドライスーツでちょうどよかった‼️って!

水温24度でした。

白浜ツアー 6/24

久々の白浜です。フィッシャーマンズワーフもオープンし、快適です。

 

穏やかな海 そして灼熱の空 なのにドライスーツ・・・汗だく(笑)

水温22.7℃ 2本目終わって やっと ドライでよかったと思う(笑)

となりのウエットチームがうらやましい(笑)(笑)

コロナ対策 イオしかしてない・・・ マスクよりK戸さんのフェイスガードのほうが涼しい。次回からはコレにしよう。日除けにもなるし

キンメモドキを無視してデジフォトSPコースのK戸さん

N田さんも新しいカメラセッティングでうれしそう

右のキイロキヌハダウミウシが、左のニシキを捕食中

必死で逃げるも捕まったまま どんな気持ちなんだろう?悲しいのか、悔しいのか?諦めてるのか?あーー切ない・・・

お昼のランチは海鮮丼!

これが目当て!

本日は、N田さんのデブリSPも開催

平日ダイビング 快適ですね!次回もお待ちしております。

 

6/18 すさみハンマー・・・

photo by S津

すさみハンマーツアーですが、そう簡単にハンマーは見れません。

でも 魚は大きく育ってます。

大物がいっぱい見れました。

シラコダイ

ニシキウミウシ by S津

今日は陸上が寒い分 水中もひんやり

アンカー外れて ドリフトダイブ リアルDSMBができました。

ありがとうございました~

6/17 南部ツアー

毎日コロコロ変わる天気ですが、今日は南部でダイビング。

オオカワリギンチャク辺りは、水温低くて(17-18℃)、ウエットのHさんは大変そうでした。

でも透明度は深いほうがとてもきれいです

何度も言いますが、ドライスーツ持ってない人はセミドライが要りますね。特にリゾートダイバーや夏場だけダイバーなら 近場はセミドライスーツだけでいいくらいです。

6.5mm マレスセミドライのT松さんは快適そうでしたよ。

10-20mあたりは20-22℃ 水面は24℃

深場に行かなければ ウエットも快適です。でもこんなにきれいに40mのオオカワリギンチャクが見れるなら行きたいですよね~

DEEP・SP必須です。

コンディションのいい今 DEEP・SP取得は得策かもです!

 

ビーチでは

ドライスーツSPIコースを開催。

お疲れ様でした~

 

明日は すさみへ行ってきます。

ハンマー狙いです!

出現するかな?楽しみ~👍

あの白崎の海が復活!7/1より

2019年の台風で閉鎖になった白崎ですが、

なんと!7/1より白崎のダイビングスポットが復活です!
旧「KODAKUSAN]今は「白崎水中洞窟」と名前が変わりました。
以前テレビやメディアでも紹介された人気のポイントです。

石灰岩に自然にできた海中洞窟で、
入り口が水深5メートル、内部の最も深い所で18~20メートル。
7月から8月の期間は、正午から午後1時ごろにかけ、
頭上の穴から太陽の光がレーザー光線のようにまっすぐ射し込む光景は幻想的です。

洞窟内は、ごつごつした壁面でいつもの洞窟とは一味違います。
さらに、エントリー時間は正午だけ、1ボート1チームのみというこだわりぶり!

参加条件があります。
OW以上 または20本以上 PPBが取れ、自由潜降できるかた(アンカリングなしでドリフト式のダイビングとなります)
DSMB・SP保持者はドリフトSPを受講可能なポイントとなります。

ツアー再開日 1日 5名~6名まで

7/11(土)

7/19(日)

8/1(土)

8/13(木)

スケジュールはこちら