テクニカルダイビングコース

TEC40


いつもはゆっくり滞在出来ない40mぎりぎりの深度で、珍しい生物たちをジックリ観察したり写真撮影してみたい。
あまり深くは行きたくない方で30mより浅い所に長時間潜ってみたい。沈船などレックダイビングをしてみたい。
真っ暗な洞窟の中へライトを持ってケーブダイビングをしてみたい。
など冒険心があふれている方にお勧めのコースです。

このコースはテクニカル・ダイビングの最初のコースとして本格的なテクニカル・ダイビングがどのようなものか試したい方、 テクニカル・ダイビング用の器材の使用方法や、テクニカル・ダイビングの基礎知識と手順を学ぶ為の最初に受講する入門コースです。
12ℓのシングルタンク(Hバルブ)で講習を行いますので小柄な女性でも参加可能です。

●TEC40コースを終了するとできること


減圧ソフトを使い潜水計画を立て、テクニカル・ダイビング用の器材を使用して、 水深40mを超えない範囲で減圧時間が合計10分を超えずに、エンリッチド・エア(50%まで)の 減圧シリンダーを使用したテクニカル・ダイビングを楽しめるようになります。
世界中にあるケーブ(洞窟)ダイビングや沈没船ダイビングを長時間楽しむことができたり、 珍しい生物や美しい光景をビデオやカメラを使っての撮影もじっくりすることができるのです。

●取得までの流れ


お店にて日程、費用、参加前条件、スタートまでの準備など詳しい説明を聞いてください。
①お申込み:PADI病歴診断書をお渡ししますので、講習開始までに医師の診断を受け医師の署名をもらってください。
②講習費と教材費のお支払い。
③教科書を受け取ったら自宅学習がスタートです。

●参加前条件


・満18歳以上
・PADIアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー以上、または他団体の同等の参加受け入れ資格
・エンリッチド・エアSP資格、または他団体の同等の参加受け入れ資格
・ディープ・ダイバーSP資格、または10ダイブ以上で水深30mを超えるダイビングの経験
・30ダイブ以上のダイビング経験があり、内10ダイブ以上が水深18m以深にエンリッチド・エアを使用してのダイビングをログブックで証明できること

●講習内容 


①学科講習&TEC器材のコンフィグレーション3~5時間を1日。
予習したナレッジ・リビューの答え合わせをしながら、実際の海での応用方法を学びます。
学科講習後はファイナルエグザムがあります。
実際使うテクニカル・ダイビング器材(レンタル)を自分に合うようにコンフィグレーションしていきます。
開催スケジュール:フリータイム予約が可能です。
平日に数回に分けての受講も可能。

②プール講習1日間(約6時間)
学科で学んだ知識を使いながら、テクニカル・ダイビング専用器材の使い方や海洋実習へ向けての スキル・トレーニングを行います。
開催場所:白崎海洋公園プールまたは限定水域
開催スケジュール:フリータイム予約が可能です。

③海洋実習2日間
これまで身に付けた知識とスキルを活用し、1日目は 減圧ダイビングのシュミレーションを2ダイブ、 そして2日目は実際の減圧ダイビングを1ダイブとFUNダイブ行います。
開催場所:みなべ(ボート・ダイブ)須江(ナギザキ)音海など
開催スケジュール:週末2日間、日帰り2回。

●料金(税込)


コース料金:61,560円(コース・フィ、テック重器材レンタル料含む)別途申請料
実技実習費:プール講習日21,500円、海洋1日目28,000円、海洋2日目29,000円
教材費:TEC・DEEPマニュアル10,584円、TECプランニング・スレート3,024円、TECチェックリスト・スレート2,592円
持参:マスク、フィン、シーズンにあった保護スーツ、ダイブコンピュータ、シグナルフロート、スプール

知識やスキルが達成条件をクリアできない場合は追加トレーニングが必要となります。(実技実習費が必要となります)

●TEC40SP取得後ファンダイブ時のレンタル料金(税込)


●TECレンタル器材料金
TEC用レギュ+BCD:6,480円
TEC用レギュ+BCD+サイドセット:8,640円
TEC用フルセット:10,800円
TEC用レギュレター 右用(ロングホース付き):2,160円
TEC用レギュレター 左用(残圧計付き):2,160円
TEC用レギュレター サイドマウント用(AIR用残圧計付き):2,160円
TEC用レギュレター サイドマウント用(EANx用残圧計付き):2,700円
TEC用ダイブコンピュータ(S-センサー):2,160円
TEC用スレート:540円
TEC用リール:1,080円
TEC用スプール:324円
TEC用DSMB:540円
TEC用サイド用マウントキット:1,080円
TEC用ナイフ:540円
TEC用ダブルタンク:4,320円
TEC用12ℓタンク(Hバルブ):3,240円
TEC用EANx32%・36%:3,240円
TEC用EANx22%~99%:3,780円
TEC用ポニーボトルair:1,080円
TEC用デコボトルセットエアEAN36%:4,725円

●体験TEC


テクニカル・ダイビングがどのようなものなのかちょっと試してみたいという人におすすめのコースです。
詳細については、STAFFにお尋ねください。

TEC45


テック45はレクリエーションダイビングの幅が広がるプログラムです。
PADIテック45ダイバーコースは、PADIテック40ダイバーまたは他団体の同等資格をお持ちの方を対象にした、 PADIテックレックコース2つ目のコースとなります。
リクリエーショナルダイビングの限界を超える最大水深45mまでの範囲で、 バックガスに空気やエンリッチドエア、減圧用ガスにはナイトロックスや酸素を使用し、 水中でガス交換をする減圧ダイビングをトレーニングすることが目的です。
ダイビングに係る危険に対処する為に必要な器材と呼吸ガスの使用と正しい取り扱い、 スキルとテクニックを身につけます。

●TEC45コースを終了するとできること


最大水深45mへのダイビングに向けたダイビングスキル、使用器材、ダイブプランニング の必要性を学ぶ。
①テック器材を使用して、水深45m以内のダイビング・EANxか酸素を所持してのダイビング(加速減圧用)が できるようになります。
②テクニカルダイビングで起こりえる緊急事態を予測し、準備、対応。
③PADIテック50コース認定へ向けて必要とする、基本的なスキルと手順をマスター。

TEC50


テック50はレクリエーションダイビングの幅が広がるプログラムです。
PADIテック50ダイバーコースは、テック45ダイバーまたは同等資格のダイバーの方を対象に、 最大水深50mまでの深度で、空気・エンリッチドエア・酸素を使用し、 減圧ダイビングができるようにトレーニングをしていきます。
ダイビングで起こりえる危険に対処するために、必要な器材と呼吸ガスの使用、 それらの取り扱い手順をトレーニングし、テクニカル・ダイビングに必要なスキルとテクニックを身につけます。

●TEC50コースを終了するとできること


このコースを修了すると、テック器材を使用し、複数のシリンダーを用いた水深50m以内のダイビングで、複数回の減圧停止(EANxか酸素を使用)
EANxか酸素を所持してのダイビング(加速減圧)ができます。